株式会社ユニークワン|新潟のインターネット広告会社
見た目じゃなくて●●にこだわる!IT企業らしくないオフィスには理由があった
見出し画像

見た目じゃなくて●●にこだわる!IT企業らしくないオフィスには理由があった

突然ですが「IT企業のオフィス」といったらどんなイメージですか?

月9ドラマの舞台になりそうな洗練されたオフィス街

多くの人は(私も含めて)、上記のように「都心のビル街にあるオシャレなオフィス」を思い浮かべるでしょう。

・ ・ ・

一方、我らがユニークワンの本社・新潟オフィスの外観はこちら。

まず「ビル感」がない

いかがでしょう?
新潟特有の曇天も相まって、「オシャレ」「キラキラ✨」といったIT企業のイメージとはだいぶかけ離れてます

※余談:最近引っ越した北陸オフィスはめちゃくちゃキレイです!

ITベンチャーなら、もっと「オシャレなオフィス」を作ったほうがいいのでは?(アピールポイントにもなりそうだし)

疑問に思ったnote担当・ソガは、この思いを社長にぶつけてみることにしました!

 ・ ・ ・

オシャレな外観にこだわらないのはなぜ?社長に直接聞いてみた

さっそく社長の立川さんを直撃!

突然のインタビューにも笑顔で対応する立川さん

ソガ:ユニークワンの新潟オフィスって、ITベンチャー感がないというか、オシャレではないなと思うんですが… オシャレなオフィスを作ろう!とは考えなかったのでしょうか?

立川さん:正直な感想、ありがとうございます笑 オフィスの外観にはあまりこだわってませんね。理由は「外からの見た目」よりも「快適に仕事ができる装備」にこだわってるから。

ソガ:快適に仕事ができる装備…!?

立川さん:装備=商売道具にお金をかける、ってことです。どんなビジネスでも、商売道具はとても重要。例えば一流の料理人が刃こぼれした包丁を使っていたら、美味しい料理を作れませんよね。IT企業では「パソコン」が商売道具。ここにお金を惜しむ選択肢はありません。

もう一つ重要なのは社員のパフォーマンス。IT企業は、経営資源の中でも「ヒト」が会社の業績を大きく左右します。なので、モニターやイスにもこだわり「快適に仕事ができる環境」を目指しています。

外からの見た目を良くするためにお金をかけるより、メンバーが快適に仕事ができる環境づくりに投資したいんです。

・ ・ ・

そんな思いがあったとは…!社長の思いを直接聞けてよかったです!


イスだけで●万円!?ユニークワンこだわりの「仕事道具」をご紹介!

ここからは、ユニークワンこだわりの「仕事道具」をご紹介!
新入社員が入社する際にいつも仕事道具を手配してくれる、コーポレート部の林さんに詳しく伺いました。

林さんはユニークワンの採用担当でもあります!

(1)パソコン

ソガ:まず、一番重要な「パソコン」について知りたいです!

林:パソコンは、入社時にWindows・Macで好きなものを選んでいただけます(※職種によってはPCが指定される場合があります)。職種や業務内容によってスペックの異なるパソコンを用意しています。エンジニアの平山さんにヒアリングしながら推奨スペックを定め、機種を厳選しています!特にエンジニアや制作ディレクターなど、プログラミングや動画作成といった業務がある方はハイスペックなパソコンを用意していますね。

エンジニア・平山さんのMacBookPro。HDMIケーブル対応の最新版!

ユニークワンでのパソコン端末の推奨スペックはこちら!

・CPU: Intel Core i5 第10世代 以上
・ メモリ: 8GB or 16GB
・ストレージ: SSD 128GB 以上
・ ディスプレイ: 13〜14インチ
・重量: 1.2Kg前後

これは標準スペックなので、ハイスペックPCが必要な場合はさらに高性能なスペックのものが用意されます。

ちなみに…
【CPU】パソコンの頭脳に当たる、中央演算処理装置。Core i●の数字が大きいほど、性能が高いです。Core i5は、一般的なビジネスシーンであればかなりの高スペック!

【メモリ】作業デスクにあたるパーツ。メモリの容量が多いほど、処理速度が速く効率的に作業ができます。一般的なビジネスシーンだと4GBのパソコンも多いところ、ユニークワンでは8GBか16GB。こちらもスペックにこだわっています!

PCスペックを決めるもう一つの要素【ストレージ】、実はあまり重要視されていないらしい。林さんに伺うと「データは基本的にGoogleDriveに保存するため」とのこと!クラウドサービスを使っているからなんですね。


(2)モニター

ソガ:次は「モニター」について教えてください!ユニークワンに入社して、初めて曲がってるモニターを使い始めました笑

林:モニターは34インチの湾曲ディスプレイを標準仕様としています。湾曲モニターはどの角度からも見やすく、目が疲れにくいと言われています。同時に複数の画面を見れるよう、34インチと大きさにもこだわっているんです

大画面なので同時に3画面見れます。パソコンも入れると4画面見れちゃいます!

エンジニアなど、特定の業種だけモニターをこだわっている企業は結構あります。しかしユニークワンでは、基本的にどの職種でも湾曲大型モニターは標準装備!ありがたいですね…

1人ひとりが大きな湾曲型モニターを使ってます!


(3)イス

最後にご紹介するのは「イス」!パソコン周辺機器以外にも、かなりこだわっています。

新メンバーが入社する前に、イスが届くのですが…

林さんがすっぽり入りそうな大きい箱!

想像以上に大きいんです!これを毎回組み立てています。
完成したイスがこちら!

ゆったりしたイスに座ってリラックスするnote担当

高さ124cm・奥行65.5cmの大きなイス。どんな方が座っても身体にフィットする座り心地です。

Amazonで購入すると、なんと1台88,000円(2022年1月現在)!
個人的に購入するにはかなり高い金額ですが、ユニークワンでは会社として標準装備として用意。note担当は時々自宅で作業することもあるのですが、会社のイスの方が圧倒的に快適です!


仕事環境は実際どう?メンバーにも聞いてみた

プロダクト部・平山さん

まず話を聞いたのは、プロダクト部の平山さん!エンジニアリングマネージャーとして、サービス開発の中核を担っています。

最新のMacBookProを使ってサクサクと開発を進める平山さん

【平山さんのコメント】
作業環境は、都内のベンチャーで働いていた時と遜色ありません。大きめの机やサブディスプレイはもちろん、必要であればハイスペックの最新版MacBookProも用意してもらえます。実は、会社が標準で用意する湾曲ディスプレイではなく、小型のディスプレイを2台使いたいという要望も叶えてもらいました。これは、自社サービスを「ユーザーが実際に使用する時と近い環境」で開発したいためです。

平山さんは現在、最新版のMacBookProを使っています!作業が段違いで快適になったそうです。上の写真をみると、確かにディスプレイ2台使い‥・
ユーザー視点のサービス開発に注力できる環境ですね!

▼平山さんの社員インタビューはこちら!


コンサルティング部・清水さん

次に話してくれたのは、コンサルティング部の清水さん!コンテンツ制作ディレクターとして、サイト・動画制作のディレクションに携わっています。

ナイス笑顔!な清水さん(写真撮影時だけマスクを外していただきました)

【清水さんのコメント】
コンテンツチームでは動画や画像、テキストWEBページの確認などの業務がありますが、ノートPCの画面だけで確認するのと、モニターで確認するのとでは作業効率が圧倒的に違います!私の場合、チャットなどのコミュニケーションツールをノートPC、モニターは作業スペースとして振り分けていますが、モニターがあることでPCの画面上をスッキリできることは個人的に快適です。

前職は事業会社のバックオフィスで、基本はデスクトップPCだけの支給でした。なので会議室にはタブレットを持っていく…などデバイスが一元化されていなかったのが地味に大変だったんです。今のハイスペックなノートPCは、とても利便性が良いなと思っています!

十分なスペックのPC&大きなモニターで、快適に仕事ができているとのことでした!


メディア部・小野島さん

最後にお話を聞いたのは、メディア部・小野島さん!地域情報サイトの編集業務をメインで行う彼女に、ユニークワンの仕事環境について聞いてみました。

モニターを贅沢に使う小野島さん!(写真撮影時だけマスクを外していただきました)

【小野島さんのコメント】
パソコンのスペックはとにかく高いです。私の場合は、CPU Corei7-8550U・メモリ16GBのパソコンを使ってます。大企業とかでもCorei3・メモリ4GBはザラにあるので、仕事のしやすさ・ストレスのなさはダントツだと思います。「自分、生産性あげてるな」感があり、仕事が捗ります!

モニターも、今まで使用してこなかった湾曲型。大画面で、メディアの写真確認・文字の整合性チェックがとってもやりやすいです!個人的に欲しいんですが、調べてみると財布の紐が閉まるくらいの価格!仕事環境に本気でお金かけており、社員一人一人の仕事のしやすさに重点おいてる!と胸を張って言えます

メディア編集の仕事にも、PCやモニターのおかげで捗るみたいですね!

▼小野島さんのインタビューはこちら!



・  ・ ・

まとめ:ユニークワンでは仕事道具に全力でこだわっています!

ユニークワンの「仕事道具」へのこだわりをご紹介しました。会社全体で生産性を高めるために、仕事道具にこだわっているんです。

一見少し古めな外見で不安になりますが笑、中では、都心のIT企業と遜色ない環境で働けます

ユニークワンでは、新しい仲間を募集中です!
少しでも気になる方は、採用サイトをチェックしてみてください。

▼ユニークワンの採用に興味がある方はこちら!


この記事が参加している募集

オープン社内報

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

更新情報はTwitterでおつたえします🐣

Grazie🍕
株式会社ユニークワン|新潟のインターネット広告会社
地方企業の課題を解決するインターネット領域に特化した広告代理店です。 これまでWEBマーケティングに挑戦したことがなかった企業に寄り添い、インターネット広告・動画制作・サイト制作・SNS運用サポートで地方企業の課題を解決します。 2020年9月よりnote運営開始!