組織体制&社内ルール大幅改正!株式会社ユニークワン新年度キックオフを開催しました
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

組織体制&社内ルール大幅改正!株式会社ユニークワン新年度キックオフを開催しました

10月6日、株式会社ユニークワンの新年度キックオフミーティングを開催しました!
今年度からは組織体制や社内制度を刷新。
キックオフミーティングの内容も盛りだくさんでした。

今回のnoteでは、キックオフミーティングで発表された内容の一部とともに、新年度のユニークワンの体制や新設されたルール、制度などについて紹介します。

1.2019年の振り返り

画像4

まずは代表取締役社長・立川より、前年度(2019年10月〜2020年9月)について。
会社全体としては、年明け以降の新型コロナ禍で売上が減少した時期はあったものの、新潟県内にとどまらない遠方クライアントの獲得や、既存クライアントとの信頼関係維持、自社のWebサイトリニューアル、社員のTwitter運用促進など、情報発信力強化を進めたことが功を奏し、大きな影響を受けずに乗り切ることができた、と総括がありました。

また、ユニークワンのビジョンとして「地方発のメガベンチャー」を目指すために次年度どうアクションしていくかについても、具体的な数値目標と併せて立川の考えが共有されました。

スクリーンショット 2020-10-08 16 (2)

企業全体の前年度の振り返りに続いて、各部署の振り返りも発表されました。

2.新年度の目標・方針・体制

続いては、新年度の全社目標と部門別目標、組織体制について。
全社および各部門で達成すべき目標が各部門から発表されるとともに、新任の役員、部長、マネージャーからも一言ずつ挨拶がありました。

画像7

今期から執行役員に就任するとともに、2つの部署の部長を兼任することになった櫻井。
自社のブランディングに携わる「ブランドコミュニケーション部」、自社開発のシステムを製品として世に送り出す「プロダクト部」において部長を務めます。

画像11

前年度まではマーケティングプランナーとして企画営業で活躍してきた吉田は、今期から「コーポレート部」の部長に就任。今回のキックオフミーティングも吉田が運営・進行を担当しました。

画像9

企画の提案や営業活動を行なうWebマーケティング部において、「第二アカウントグループ」のマネージャーとなった登石(といし)。
登石率いる第二アカウントグループでは、新潟県外(北陸・東北)のクライアント開拓を推し進めていきます。

画像9

広告運用、Webサイト制作などのスペシャリストが集う「サポート部」。
今年度からマネージャーとして曽我が現場を率いることになりました。

3.各種ルール・運用の変更点

また、今年度特にユニークワンが力を入れる「組織マネジメント」についても、社内のルールや日報、週報の運用方法などの変更点について周知がありました。
今回の変更はいずれも「識学」の組織マネジメント理論に基づくもの。立場、役割、ミッションを明確にし、社員一人ひとりが設定された目標に向かって業務を遂行するため、これまで不明確だった部分が整理されたといえます。

(以下のnoteでは識学を入れた経緯なども紹介しています。)

4.新ツール&新制度の紹介

さらに、今期から新たに社内で利用するツールや、新制度についても紹介がありました。

(1)社内マニュアルを「DocBase」で整理します!

スクリーンショット 2020-10-06 16.41.07

https://docbase.io/

まずは、新たな社内マニュアル用ツール「DocBase(ドックベース)」についての紹介がありました。
組織としてのルールや役割分担、業務内容などを一元管理し、社内での情報共有をよりスムーズにするために導入されたツールです。
既に就業規則や経費申請方法など社内の基本ルールはDocBase内で整理されており、今後は個々で把握している業務のマニュアル化やノウハウの蓄積がなされていく予定です。

(2)新制度「Twitter手当」

先週のnoteでもお伝えした「Twitter手当」についてもキックオフミーティングで共有がありました。詳しくはぜひ上記noteをご覧ください!

この他、案件管理の方法や社内共用メールアドレスの利用方法などについても変更点がありました。

5.Twitterコンテスト表彰式

画像1

ここからは表彰タイムです!
まずは、先日noteでも紹介した「社員のTwitter活用」に関連して。
実は6月から「社内Twitterコンテスト」なるものを開催していました。
フォロワー数やエンゲージメント数で競う「インフルエンサー部門」と、期間中に一番リツイートされた投稿を競う「ベストツイート部門」の2部門が用意され、社長・立川をはじめ役員メンバーや社員が多数参加し盛り上がりをみせていました。

結果は、サポート部の広告運用グループリーダー・本間が2部門とも制覇!

大の佐渡好きでもある本間は、コンテスト期間中の後半で佐渡や新潟の観光関連のツイートを続け猛スピードで追い上げました。

ちなみにベストツイート賞に輝いたツイートはこちら。

本間からは「会社名を出しつつも、仕事に関係なく佐渡や新潟のことをつぶやいていいのか迷ったが、新潟の良いところを発信しているうちに、県内企業の役員の方や、観光に困っている市町村の議員の方からメッセージをもらう機会が増えました。新潟を盛り上げる一助となることができたような気持ちです。今後もユニークワン社員としてだけでなく、個人としても、何らかの形で新潟に貢献していきたいです。」という素晴らしいコメントがありました。

【関連記事もあわせてどうぞ】

7.前年度・下期MVP表彰式

画像9

(今回からはトロフィーが用意されました!)

また、半期ごとに恒例となったMVPの授賞式もありました。
今回は、マーケティングプランナーとして営業活動に貢献しながら、コーポレート部の支援もおこなっていた吉田と、マーケティングプランナーとして北陸エリアを中心に活躍した登石が選ばれました。
2名とも、今期からは部長やマネージャーといった役職に就くことになりますが、さらなる活躍に期待がかかります!

・ ・ ・

以上、10月からスタートしたユニークワン2020年度のキックオフミーティングについて紹介しました。

組織体制、役割分担、業務の運用ルールを新たに、これから1年間全員一丸となって「地方発メガベンチャー」を目指してまいります!

引き続き私たちユニークワンをよろしくお願い致します!

この記事が参加している募集

オープン社内報

更新情報はTwitterでおつたえします🐣

Grazie🍕
地方企業の課題を解決するインターネット領域に特化した広告代理店です。 これまでWEBマーケティングに挑戦したことがなかった企業に寄り添い、インターネット広告・動画制作・サイト制作・SNS運用サポートで地方企業の課題を解決します。 2020年9月よりnote運営開始!