埼玉→新潟へIターン。新天地で「心を動かすコンテンツ制作」に挑むメンバーの素顔に迫ってみた
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

埼玉→新潟へIターン。新天地で「心を動かすコンテンツ制作」に挑むメンバーの素顔に迫ってみた

ユニークワン社員一人ひとりの素顔に迫る社員インタビュー。今回の記事は、コンテンツディレクター・清水 悠貴しみず ゆうきさん@unique1_shimizu)へのインタビューです!

生まれも育ちも埼玉県の清水さん。実は昨年11月にユニークワンへIターン入社しました!

縁もゆかりも無い土地に転職って不安じゃないの?」
「なんでユニークワンを選んだの?」

その本音を探ってみました!

・ ・ ・

スーツを着てる自分が想像できない。さまざまな仕事を経験しスポーツジムのインストラクターに

ーー今回はよろしくお願いします!さっそくですが清水さんは、埼玉生まれ・埼玉育ちなんですよね!新潟出身のメンバーが多いので、入社時に話題になっていました笑

話題になってたんですね笑 おっしゃる通り自分は埼玉出身で、大学時代も埼玉の実家から都内の大学に通ってました。大学時代はヨット部に入っていて、練習場所である江の島まで往復4時間かけて通っていました。

ーーすごくアクティブな大学生活ですね!大学を出てからはどのようなお仕事をされていたんですか?

実は、色々な仕事を転々としてました。スーツを着て働いている自分が想像できなくて。最初は大学時代からアルバイトをしていた飲食店でそのまま働いていました。その後、給料が良さそうという理由で個人宅への飛び込み営業もやってみたんです笑 正直結構キツかったんですが「自分は人と関わる接客が好きなんだな」とだんだん感じてきました。

ーー色々なお仕事を経験されてきたんですね!ユニークワン入社前はスポーツジムを運営する会社で働いていたと伺いました。

そうです!実は歩合制で単価が安かったこともあり、さすがに飛び込み営業をずっとやるのはしんどく…。他の求人を探していたところ、スポーツジムインストラクターの求人を見つけました。接客が好きなのと未経験OKだったのもあって応募。そのまま採用され、店舗スタッフとして働いてました。

ーーインストラクターってカッコいいですね!そこからはずっと現場で働いていたんでしょうか?

いえ、現場で数年経験を積んだ後は本部のプロモーション部署へ異動しました。実は現場で「こうすればもっと良くなるのにな」と感じることが何度もあって。店舗でスタッフをやっているだけでは限界があると、正社員登用試験を受けたんです。その際、都内にある自社の店舗を30店舗以上回って課題を分析し、役員にプレゼンしました。ありがたいことにそれが評価され、正社員として本部で働くことになったんです!

具体的には、店舗共通の課題として「マシンの使い方がわからない」という声が多かったんです。それを解決するために、他のトレーナーさんにも協力してもらって自分でデモ動画を作ってみたりしました!

清水さんが作成したデモ動画。注意点がわかりやすい!



「誰のために働いているんだろう?」リモート勤務による閉塞感が外に出たい気持ちを後押しした

ーー30店舗以上回って役員プレゼン…!すごいです!プロモーションの部署ではどんなお仕事をされたんですか?

全社的なプロモーションを担当しました。テレビCM・Webサイト制作・ネット広告など…。オフラインからオンラインまで、さまざまなPR施策を企画・運営していました。当時の上司がテレビ局などで経験を積んだ方だったので、すごく勉強になりましたね!

春を先取りなコーディネートで丁寧に話してくれる優しい清水さん

ーー事業会社のPR担当として、たくさんの経験を積まれたんですね!

そうですね。プロモーション部門では約4年、様々な経験を積むことができました。ただ、新型コロナウイルスが流行してきて状況がだんだん変わってきたんです。リモート勤務が基本となり、大々的なプロモーション施策も減ってきて…。

ーー新型コロナウイルスの流行が、働き方や業務内容にも影響したんですね…。

コロナの前は、本部にいても現場の情報がたくさん入ってきてたんです。ただリモート勤務になってからは現場の様子が分かりにくくて。仕事をしてても数字しか見えなくなったんです。「誰のために働いてるんだろう?」という"もやもや感"が募ってきましたし、「新しいことに挑戦したい!」「外に出たい!」という想いも高まってきて。

そんな中、プロモーション施策において「Webマーケティング」の存在感が全社的に高まってきて、私自身もそれに関する仕事が増えてきました。たとえば広告クリエイティブを考えたり、ネット広告の配信結果について、毎月社長に報告したりしてましたね。


独学でWebデザインを勉強。たまたま見つけたのがユニークワンの求人だった

ーー前職でWebサイト制作やネット広告などを経験されたんですね!その後、転職するまでの経緯を教えてください。

自社のWebマーケティング施策に関わる中で「もっと色んな業種・業界に関わりたいな」と興味が出てきました。あと、前職では広告代理店さんに依頼してクリエイティブを「作ってもらう側」だったのですが、自分の手でも作ってみたい、「作る側」になってみたいなと感じるようになったんですね。ただ、Web制作の面ではまだまだ未熟だったので、退職してからオンラインスクールでWebデザインなどを勉強しました。勉強しながら転職先もさがしてた、という感じですね!

ーーそうなんですね!勉強しながら転職活動する中で、どうやってユニークワンを知ったんでしょうか?

転職先はWeb制作会社を探してたのですが、未経験だとなかなか求人が見つからず…。そんな中、マイナビを見てたらユニークワンの「Web制作ディレクター」の求人バナーがたまたま目に入って。「未経験可」と書いてあったので応募してみました。正直「落ちるだろうな」とダメ元で応募しました笑

※現在はマイナビにて募集しておりません

ーーマイナビで運命的な出会いが…!ちなみに「新潟にある会社」という点は気になりませんでしたか?正直ここが一番聞きたいです笑

それは全く気になりませんでした!閉塞感のある生活が続いたというのもあって「新しいところに住みたい」「誰も知らない場所で生活してみたい」という好奇心が強かったです。実際新潟に移住してきて、慣れない部分もありますが生活を楽しんでます!

▼Iターン経験者の本音を聞いたnoteはこちら!


ーーIターンの方にとっては、雪かきなど全てが初体験ですもんね!ちなみに他の会社と迷ったりしなかったんでしょうか?

実はユニークワン以外にも2社内定をもらえていました。その中でユニークワンの決め手となったのはnoteでしたね。未経験で募集するって、正直ブラックなイメージがあったんです。ただユニークワンのnoteでは社内の雰囲気や働く様子が見えて安心材料になりました!また、面接では一緒に働くチームの方ともお話できたのもよかったです。


「本当に"ベンチャー"企業だな」入社したからこそ分かったことは?

ーーnoteが決め手になったとは…広報担当冥利に尽きます(涙)実際入社してみて、ギャップはありますか?

ギャップというか、実感したのは想像以上に"ベンチャー"なんだな、ということです。社員みんなが全力疾走しているというか。あと、noteで見た以上に個性的な人たちがたくさんいます笑

▼ユニークワンで働く人たちはこちら!

ーー「ユニーク」ワンを体現していますね笑 清水さんは「コンテンツディレクター」としてお仕事をされていますが、実際の業務はいかがですか?

ユニークワンの「コンテンツ制作」って、いわゆるWebサイトやバナーだけではないんですね。SNS運用や記事コンテンツなど、もっと広い意味での「コンテンツ」を企画・制作しています。正直大変ではありますが、学べることもたくさんあって非常に楽しいです。

ーー清水さんは事業会社から支援会社(広告代理店)に転職されましたが、体感としてどう違いますか?

一言で言うと、今はバランスを取るのが難しいなぁと感じています。以前は事業会社だったので、自社のことを100%考えればよかった。けど今は、多くのお客様のコンテンツ制作について考えないといけません。短い時間で深く考える必要があるので、頭の切り替えが大変ですね。もちろんその裏返しで、様々な業種に触れることのできる楽しさもあります!


見た目がイケてるだけじゃない。「心を動かす」コンテンツを作りたい

ーー最後に、今後ユニークワンでやりたいことや、目標を教えてください!

入社してまだ半年弱なので、まずはコンテンツ制作のスキルを高めていきたいですね。ただ「見た目の良い」コンテンツではなく、「心を動かす」コンテンツを作れたらなと。特にLPとかバナーとかって「イケてるデザイン」が評価されがちなんですけど、見た人が実際に行動したくなるかが重要だと思うんです。

ーー確かに「成果につながるコンテンツ制作」はとても重要ですよね!

そうですね。とても重要だと思います。自分はまだまだ上司のレベルに追い付けていないので、必死に勉強中です。

それと、今後はお客様にわかりやすく説明できる力もつけていきたいと思っています。前職は代理店さんに「頼る」立場だったのですが、今はお客様に「頼られる」立場。「100%の正解」がないWebマーケティングの話を、お客様に納得してもらいながらパートナーとして信頼されるよう頑張っていきたいです!

・ ・ ・

清水さん、ありがとうございました!
一緒にユニークワンをどんどん盛り上げていきましょう!

▼清水さんの個人Twitterはこちら!
@unique1_shimizu

ユニークワンでは「地方のIT化をリードする」というビジョンを実現すべく、仲間を募集中です!少しでも興味がある方はぜひnoteや採用情報をご覧ください。

【ユニークワンの採用情報はこちら】



この記事が参加している募集

オープン社内報

企業のnote

with note pro

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

更新情報はTwitterでおつたえします🐣

Thank you🍔
株式会社ユニークワン|新潟のインターネット広告会社
地方企業の課題を解決するインターネット領域に特化した広告代理店です。 これまでWEBマーケティングに挑戦したことがなかった企業に寄り添い、インターネット広告・動画制作・サイト制作・SNS運用サポートで地方企業の課題を解決します。 2020年9月よりnote運営開始!