【最新情報】Facebook広告・Instagram広告で18歳未満へのターゲティングに制限!2021年8月23日から適用開始
見出し画像

【最新情報】Facebook広告・Instagram広告で18歳未満へのターゲティングに制限!2021年8月23日から適用開始

お客様から出稿のご相談をいただくことの多い「Facebook広告」と「Instagram広告」。

画像1

Facebook広告ガイドを参考に作成)

ターゲティング精度が高く、狙いたいユーザーへピンポイントに広告を配信できるのが魅力の広告媒体。

しかし今後、18歳未満のユーザーへのターゲティング設定に制限がかかることが判明しました!


Facebook広告・Instagram広告のターゲティングとは?

Facebook・Instagram広告では、ユーザーから登録されたデータやアプリ・WEBサイト上での行動に基づき、様々なターゲティングが可能です!

大きく分けると3タイプのターゲティングがあります。

1.デモグラフィックターゲティング
地域・年齢・性別といった属性データに基づくターゲティング。
(例)新潟県内在住・20歳~39歳・女性
利用者の登録データや位置情報から特定されます。

2.詳細ターゲティング
興味関心やライフイベント、職業などでターゲティングできます。
(例)美容に興味関心があるユーザー、就職・転職したユーザー
FacebookやInstagram上での行動やプロフィールデータなどの情報が活用されます。

3.カスタムオーディエンス
WEBサイト上での行動やFacebook・Instagram上でのアクションに基づきターゲティングができます。
(例)商品詳細ページを閲覧したユーザー、Instagramアカウントにいいねしたユーザー
WEBサイト上の行動は、サイトに広告タグを設置することで計測できます。


今回発表されたターゲティング規制の内容

スクリーンショット 2021-08-20 094002

今回Facebook社より発表されたのは、「18歳未満のユーザー」への広告ターゲティングが一部規制されるという内容。

具体的には、18歳未満に広告を配信する場合、
前項でご紹介した「2.詳細ターゲティング」と「3.カスタムオーディエンス」でターゲットを絞り込むことが不可になります。

例えば、美容系の専門学校が「美容に興味のある高校生」向けに広告を配信したい場合。
今までは「年齢:16-18歳&興味関心:美容」のように、興味関心で絞ってターゲティングできましたが、今後は興味関心カテゴリを指定することができなくなります。

つまり、18歳未満にターゲティングする場合は地域・年齢・性別といったデモグラフィックターゲティングのみOKということです。

この規制は、2021年8月23日から適用開始となります。


背景には「プライバシー・安全性」の確保

「細かくターゲティングできるのがFacebook・Instagram広告の良さなのに…」とガッカリする方もいらっしゃるでしょう。

しかし、ターゲティング制限の背景には若年層のプライバシー・安全の確保があります。

例えば、Instagramでは2021年7月27日より、16歳未満の全アカウントがデフォルトで非公開設定となりました。

他にも、「悪意がある可能性が高いアカウントから、若年層の利用者を見つけにくくする」技術が適用されるなど、若年層が安心して利用できるプラットフォームを目指した改善が実施されています。

今回の広告ターゲティングの規制も、その一部ということです。


若年層向けに広告を配信したい場合はどうすれば?

とはいえ、若年層向けに広告を配信して成果を上げたい!という広告主様もたくさんいらっしゃるはずです。

その場合、2つの方法が考えられます!

1.Facebook・Instagram広告で機械学習を進め、ターゲティングを最適化
インターネット広告は、配信データによる機械学習が進むと、広告成果が高まるようなターゲットに配信されやすくなる傾向にあります。

配信先が多ければ多いほどデータが蓄積し、機械学習が進みます。
興味関心などのターゲティングが出来なくなる半面、今まで配信されていなかったユーザーの中でも広告に興味を持つ方へリーチできるようになり、結果として成果が上がることも!

なお、商材やターゲットによって最適なターゲティングは異なりますので、詳細はご相談ください

2.他の広告媒体への出稿
Facebook・Instagram以外の媒体への出稿も検討するとよいでしょう。

例えばTikTokは若年層のユーザーが多いです。また、ユーザーが目的を持たずに気ままに「回遊」する利用スタイルが主流で、広告クリエイティブを見てもらいやすい傾向にあります。

全世代でユーザー数の多いLINE広告もおすすめです。
携帯電話に紐づく実名登録なので、ターゲティング精度が高いです。
課金タイプ・クリエイティブタイプも豊富で、さまざまな商材・用途にマッチします。

・ ・ ・

ユニークワンは今後も最新情報を発信します!

インターネット広告は、次々と最新情報がリリースされます。
お客様をサポートするWEBマーケティングのプロ集団として、ユニークワンではこれからも情報を発信していきます!

ーご相談・お問い合わせはこちらからどうぞ!ー


この記事が参加している募集

オープン社内報

更新情報はTwitterでおつたえします🐣

Obligado🍖
地方企業の課題を解決するインターネット領域に特化した広告代理店です。 これまでWEBマーケティングに挑戦したことがなかった企業に寄り添い、インターネット広告・動画制作・サイト制作・SNS運用サポートで地方企業の課題を解決します。 2020年9月よりnote運営開始!