見出し画像

【Web業界経験者の方ウチに来ませんか?】ユニークワン仕事紹介Vol.2 クリエイティブディレクター

新潟のインターネット広告代理店ユニークワンでは、現在さまざまな職種で新しい仲間を募集中です。
今回は「ユニークワン仕事紹介シリーズvol.2」!
現在募集中の職種の「クリエイティブディレクター」にスポットを当てて、業務内容や仕事の面白さ、大変な部分などについて深堀りしていきます!

【クリエイティブディレクターの求人内容は以下をご覧ください】

・ ・ ・

そもそもユニークワンってこんな会社です

私たちユニークワンは、地方企業の課題を解決するインターネット広告代理店です。
2014年の設立から7年、現在は新潟・金沢・仙台・東京で事業を展開。
メンバーは20代〜40代、圧倒的に成長できる環境でプロフェッショナルとして活躍しています。

この度、Webマーケティング事業拡大に伴い、「クリエイティブディレクター」を増員することにしました!
Web業界に関する経験をお持ちの方が活躍できるポジションです!
ベンチャーならではのユニークな制度が揃う働きやすい環境で、ぜひ力を発揮してください!
(ユニークな制度については記事の後半で紹介します!)

代表取締役社長・立川の想い

2014年の創業当時、都市部でデジタルメディアを活用したマーケティングが注目される中、地方のIT化といえば「自社ホームページを持つこと」が一般的で、Webマーケティングに馴染みがない企業が多くありました。

そんな地域間格差を解決すべく、
”地方のIT化をリードし、地域社会の発展に大きく貢献する”
をミッションに、当社はスタートしました。
徹底したデータ分析で顧客の課題と向き合い、集客・運用を支援。
成果まで追求する姿勢で、課題解決に取り組んでいます。

ーーインターネット広告を通して地域社会の発展に貢献する

このビジョンに向かって、共に歩んでいける方をお待ちしています。

【クリエイティブディレクターの主な仕事内容】

(1)Webサイト制作のディレクション全般

スクリーンショット 2020-12-23 3.23.57

WebサイトやLPの制作に戦略設計段階から携わり、制作の進行管理や公開後の分析、改善提案までディレクション全般を行います。
サイトデザインやコーディングについては、パートナー(制作会社)におまかせするため、ディレクター自身が行う必要はありません。

ユニークワンのサイト制作は「ユーザーがこのサイトに何を求めているのか」「クライアントがユーザーに訴えたいメッセージは何か」を重視しています。
クリエイティブディレクターはクライアントの成果に寄与する戦略を考え、それに即したサイトを作り上げる”総監督”。
クライアントの真のニーズを掘り起こし、目標達成のために有効な施策を提案していく中で、自身のマーケティング力・企画力を養うことができます。

また、実際に制作を担うパートナーとの密に連携をとることもクリエイティブディレクターの重要な役割です。
制作するサイトの目的やクライアントの目指すゴールを共有することで、より良いクリエイティブが出来上がるよう協力体制を構築する必要があります。
なお、クライアントやパートナーとのやりとりはSlack、ChatWorkなどのチャットツールがほとんどなので、メールや電話よりもスムーズにコミュニケーションを取ることができます。

さらにユニークワンでは、サイト公開後のアクセス解析や実施した施策の効果検証などを行いながら改善を繰り返しPDCAを回していく「サイト運用」を大事にしています。
UI/UXの改善やSEO/MEO対策のコンサルティングなど、Webサイトで成果を出すための運用を多角的にフォローしていきます。
サイト納品後も、長くクライアントとお付き合いするため、愛着をもって仕事ができることもこの仕事の魅力の一つです。

【具体的な業務】
・クライアントへのWebサイト制作内容の提案や戦略設計の説明
(案件受注までの営業活動自体は別部署がおこないます!)
・パートナー(制作会社)との打ち合わせや進行管理
・提出された制作物のチェックや修正依頼
・公開したWebサイトの効果測定、分析
・Webサイト、LPに使用する店舗、商品、人物写真などの撮影ディレクション
・WebサイトのSEO/MEOコンサルティング

(2)SNSコンサルティング(戦略設計・分析)

画像2

「企業としてSNSアカウントを運用したい」
「今あるSNSアカウントをきちんと活用したい」
こういったご相談に対して、SNSアカウントの戦略設計、目的の明確化、改善提案などを実施します。
クライアントが自社のSNS運用に何を求め、どういったゴールを目指しているのか、潜在的なニーズを汲み取りながら、一緒に企画、設計、目標を立てて、計画的に運用していきます。
クライアントのブランディングや認知拡大に貢献していけるので、サイト制作とは違った面白さがあります。

【クリエイティブディレクターに役立つスキル・経験】

・HTMLやCSSなどサイト制作の基本的な知識
・Googleアナリティクスの基本的な知識

・クライアントやパートナーを巻き込みながらゴールを目指す推進力

Webサイト制作やサイト分析に関する基礎知識や、周囲と連携しながらゴールを目指した経験がある方なら特に活躍できるポジションです!

【クリエイティブディレクターの面白いところ】

「Webサイトを作って終わり」「SNSを立ち上げて終わり」ではないのがユニークワンのクリエイティブディレクターの面白さです。
単なる制作担当ではなく、クライアントの参謀として、寄り添った立場から提案をおこなえるため、主体的な仕事がしたい人には特におすすめです。
自分の考えた戦略がピタリとハマって、クライアントの売上など数字に直結した時の達成感は、この仕事でなければ味わえません!

【クリエイティブディレクターの大変なところ】

とにかく徹底的に頭を使います!
Webマーケティングに関する幅広い知識、データ分析の裏付けに基づいた提案をするため、「雰囲気だけ」の仕事はできません。
クライアントの潜在的なニーズを汲み取った上で、目的を達成するためにどういったコンバージョンポイントを作る必要があるのか論理的に説明し、なぜこの施策が必要なのかを理解してもらうのもクリエイティブディレクターの大事な役割。だからこそ大きなやりがいも得ることができます。

ユニークワンのユニークな制度の一部を紹介します

◇ピアボーナス制度
ピアは英語でpeer=仲間という意味。
社員同士で感謝や称賛を伝えあい、ささやかなボーナスを贈る制度です。

◇住宅手当(月2万円支給!)
会社から半径1km以内にアパートを借りて居住する社員に支給。半径2km以内でも月1万円が支給されます。
制度がスタートして以来、会社近くに引っ越す社員が増加中です!

◇朝型勤務推奨!
ユニークワンでは「朝型勤務」を推奨しています!
就業時間は8時〜17時が基本ですが、朝5~8時に勤務した場合、30分ごとに250円が加算されます♪
残業するよりも朝早く会社に行くほうがちょっとだけ得する制度です。

他にもたくさんの制度があるのでぜひ以下のnoteもご覧ください。


おわりに

今回はクリエイティブディレクターの業務について紹介しました!
「自分の経験が活かせそう」と思った方、ぜひ以下のページで詳細をご確認ください!
ご連絡、お待ちしております!

【クリエイティブディレクターの求人内容は以下をご覧ください】

・ ・ ・



(本文イラスト:Pch.vector - jp.freepik.com)


この記事が参加している募集

オープン社内報

更新情報はTwitterでおつたえします🐣

Danke🍺
地方企業の課題を解決するインターネット領域に特化した広告代理店です。 これまでWEBマーケティングに挑戦したことがなかった企業に寄り添い、インターネット広告・動画制作・サイト制作・SNS運用サポートで地方企業の課題を解決します。 2020年9月よりnote運営開始!