見出し画像

【2020年12月・年末年始】広告媒体別審査スケジュールと広告運用の注意点をまとめました!

インターネット広告会社ユニークワンでは、GoogleやYahoo!をはじめ幅広い広告媒体を取り扱っています。
12月は広告運用メンバーが特に慌ただしくなる時期。
広告配信の審査スケジュールや年内に広告配信をスタートさせるための期限など、媒体ごとに条件があるためです。

このnoteでは、【ユニークワン サポート部 サポートグループ 広告運用ユニット】のメンバーがまとめた、年内に広告配信を開始したい場合の媒体別の締切を紹介します!
後半には、広告運用ユニットがまとめた年末年始期間で気をつけたいポイントもまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

・ ・ ・

Google広告の年内配信開始締切

新規アカウント作成:12月14日(月)
※それ以降も作成は可能ですが、Googleサポート対象や売上計上等には年始まで含まれない可能性があります。
広告審査:12月21日(月)

Yahoo!JAPANの年内配信開始締切

未確定※決まり次第追記します!

Facebook広告・Instagram広告の年内配信開始締

年末年始も審査チームは通常通り動いているため特になし。

LINE広告の年内配信開始締切

 新規アカウント作成:12月11日(金)18:30
広告入稿締切:12月18日(金)18:30

Twitter広告の年内配信開始締切

カレンダー通りの運用(正式には12月以降決定)

SmartNews広告の年内配信開始締切

・休業期間は12月28日(月)〜
・通常審査期間は3〜5営業日

Indeed広告の年内配信開始締切

年内配信開始の入金最終締切は12月25日(水)午前中

年末年始期間について広告運用ユニットからのアドバイス

年末年始期間は、審査期限以外にも注意点がいくつかあります。
広告運用ユニットのメンバーから、年末年始の運用について気をつけたほうがいいポイントを聞いてきましたので、自社で広告運用を行なっている方や、広告運用1年目の方はぜひ参考にしてください!

(1)入稿が混み合うので早めのアクションを!

例年、12月下旬は入稿が混み合い、広告審査が遅延する場合もあります。
配信開始が12月末であっても、12月上旬〜中旬には配信予約まで準備を進めておきたいところ。広告入稿なら各媒体の締切1週間前までに、新規アカウント作成であれば2週間前を目処に用意しておくのが安全です。

(2)クリスマス、お正月絡みの配信に注意!

特にBtoCの商材を扱うクライアントの広告は、クリスマスフェアやお正月の初売などこの時期ならではのキャンペーンやイベントに絡む内容も多い時期。
「クリスマス向けの広告が26日になっても流れていた」ということが無いように、配信終了日時の設定やクリエイティブの切替なども細かくチェックする必要があります。

(3)日予算の設定変更を忘れない!

商材によっては年末年始期間に1日あたりの予算を高めに設定し、その後予算を元に戻す、という対応が必要な場合もあります。
年末年始期間終了後も高い予算のまま誤って配信することの無いよう、忘れずに設定を変更しましょう。

(4) 機械学習リセットに注意 ※特にFacebook

Facebookでは、7日間以上広告配信を停止すると、過去の配信で蓄積された機械学習が一旦リセットされ、配信再開後に再び情報収集が始まります。
年末年始に広告配信を停止するBtoBのクライアントには説明しておく必要があります。

おわりに

年末年始期間に向けての広告運用のスケジュールや注意点などについて紹介しました。
「インターネット広告業界、意外と奥が深いんだなー」と思った方もいるかもしれませんが、本当に奥が深くて面白い世界です。


今後もこういった業界の裏側もnoteで更新していきますので、楽しみにしていてください!

更新情報はTwitterでおつたえします🐣

謝謝🐼
地方企業の課題を解決するインターネット領域に特化した広告代理店です。 これまでWEBマーケティングに挑戦したことがなかった企業に寄り添い、インターネット広告・動画制作・サイト制作・SNS運用サポートで地方企業の課題を解決します。 2020年9月よりnote運営開始!