見出し画像

【What’s in my bag?】気遣いと仕事への情熱が満載!MVP受賞のセールス女子のカバンの中身

こんにちは!note担当のオノです!

カバンの中身はその人自身を無意識に反映しているもの。
ふだん一緒に働くメンバーの、カバンの中身を見てみたいと思ったことはありませんか?

今回は、ユニークワンメンバーのライフスタイルや仕事の流儀を、カバンの中身から紹介しちゃおう企画第2弾です!

▼前回の記事はこちら!

今回カバンの中身を見せてくれるのは、こちらの方!

上半期MVP受賞!!
セールス部・小野塚さんにご協力いただきました。

オノとしても、尊敬できる&頼れる存在な小野塚さん
上半期MVP受賞時、ユニークワン社長・立川さんをして「彼女の商談はお客様との雰囲気がとてもいい」と言わしめた弊社きってのトップセールスです。

今日はそんな小野塚さんの素顔に迫るべく、カバンの中身を紹介していただきました!

小野塚さん、今日はよろしくお願いいたします!


トップセールスのアイテム選びのポイントは、気遣いとかわいさ

――まずは、カバンはどのようなものを使用されていますか?

カバンは、emmiのバックパックです!

バックパックって、カジュアルになりすぎちゃうというか、ビジネスやフォーマルなシーンにそぐわないイメージですよね?

だけど、このバックパックは、レザー調のアクセントやシルバーのアクセントがあしらってあって、そこまでカジュアルに寄りすぎないのがお気に入り。

――早速「営業のひと」っぽいこだわりですね!

やっぱり外に出ることが多いので、見え方は気にしますね。
大人っぽいデザインのバックパックって意外に少ないので、色違いでもう一個買おうかなとも考えています。

――それから、小野塚さんと言えば印象的なデザインのPCケースも気になっています!

これでしょ!

バリバリ仕事をこなしながら、ひょうきんなところもある小野塚さん

以前、東京で働いていたときに、PLAZAで購入したものです。クライアントさんからの評判もいいんですよ。

仕事道具とはいえ、やっぱりカワイイものがいいじゃないですか。テンションが上がるデザインって大事だなって思います。

このPCケース、裏地もかわいいんですよ!

――わかります!!!機能性だけではなく、見るだけでうれしくなるアイテムって大切ですよね!

前回の櫻井さんのバッグの中身紹介記事も大変面白く読みましたが、私とは全然違うなと思って。持ち物の色数がすくなくてシンプルだったでしょ。私のバッグの中身は櫻井さんとは全然違う趣きになると思います(笑)


出先でなんとかするのがセールス。美容から文房具まで、こだわりの常備アイテム

――それでは、早速カバンの中身の紹介をお願いします!

まずいつもカバンに入れているアイテムで言えば、持ち歩きの傘ですね。

それから、ブルーライトカットメガネも持ち歩いています。PC画面を見続けると頭が痛くなっちゃうことがあるので…これはユニークワンのような、IT系企業ならではのアイテムかもしれませんね!視力はいいので、本当に目が疲れないようにするためのアイテムです。

ケースはMila Owenのものを使用していますが、メガネ自体はJINSで購入したものです(笑)

あとはイヤホンも常備していますね。愛用しているのはオーディオテクニカのワイヤレスイヤホンです。

アポロチョコみたいな配色がかわいくて買いました(笑)

ただ見た目がかわいいだけじゃなくて、ライブ会場のイヤモニやレコーディングのマイクを作っている会社の製品なので、音質も実力派。移動時間が長いので、やっぱり音質にはこだわりたかったんです。

それから、日常的によく使うアイテムはこのポーチにまとめています。

中身は、ハンドクリームや日焼け止め、リップなどですね。

特にセールスは、車を運転することが多いので、運転焼けの対策はマスト。最近はこのSHIROの日焼け止めをすごく気に入って持ち歩いています。

(引用:アイスミント ボディローションUV | SHIROオフィシャルサイト

リップはMUZIGAE MANSIONのものを入れているけど、これはどちらかというとアフターファイブ用かな。

――オンの時のおすすめのリップはありますか?

仕事用のリップは、こちらのケースに2本常備しています!

ユニークワンに入社するときにお祝いとしてお友だちからもらったMARNIの名刺入れなんですが、リップケースとして活用しています。

仕事用のリップとして愛用しているのは、シュウ ウエムラのルージュ アンリミテッド マットのM BG 954と、シャネルのルージュ ココ ボームの928の2本。どちらも万能カラーで、どこに行っても好印象間違いなし。オススメです。

仕事柄、お客さんとの急な会食の予定が入ったり、試食会などのイベントに呼んでいただいたりということも多いんです。シーンによって使い分けられるよう、複数本リップを持ち歩くようにしています。

――めちゃくちゃ参考になります…!どのアイテムも本当に実用的というか、使用シーンが明確ですね。

繰り返しになるけど、セールスメンバーは外出することが多いです。

何が起こっても出先でなんとかしなきゃいけない場面がやっぱり多い。なので、外出先で困らないようにというのは、常に念頭においているかな。

――PCやスマホでメモを取る派が圧倒的多数のユニークワンメンバーの中で、小野塚さんといえば、しばしばノートにメモを取っている姿が印象的でした。これも電源切れ対策だったりするのでしょうか?

どちらかというと、PCでメモを取るのが適切ではないシーンも結構あるからなんですよ。

例えば、ご挨拶の場などではPC広げてカタカタやるというのが適切ではないでしょ。そんなときのために、A5サイズのノートを持ち歩いています。

蛍光色のバンドがワンポイントのノート。ビジュアルもお気に入りなのだとか。

このA5サイズのノートはあくまでメモ用として持ち歩いています。

余談ですが、昔勤めていた会社の人に言われて印象に残っている言葉があって。その人は、「小さいノートで考えると、小さいアイディアしか出てこない」と言っていたんです。その言葉に影響を受けて、デスクにA4サイズの大きなノートも常備しています。提案書の構成を考えたり、セミナーや本から得た情報をまとめたりなどは、大きなノートの方で行っていますね。

文房具にはそこまでこだわりはないのですが、ペンはこれを使っています!

――あっ!ガタ子さん!

そう、ユニークワンの運営するローカルブログ「にいがた通信」のガタ子さんがプリントされたボールペンを使用しています。

お客さんの見えるところに自社に関連したアイテムを持ってくると、アイスブレイクにもなりますしね。パソコンにもユニークワン10周年記念のステッカーを貼っています。

▼ユニークワン10周年についてはこちらの記事もご覧ください。


会社の制度も大活用!彼女が幅広いコンテンツに触れる理由

――随所の工夫に脱帽です…!ちなみにもう一個のステッカーはなんでしょうか?

これは、「STILL MORE BOUNCE」というイベントのステッカーです。これはただ好きなので貼っているという(笑)

『水曜日のダウンタウン』などのプロデューサー・藤井健太郎さんが主催する音楽イベントです。ライブだけじゃなく、芸人さんも多数登場するんですよ。藤井健太郎さんも、音楽も、お笑いも好きなので、好きなものが揃った激アツのコンテンツなんです。

――小野塚さんって、本当に幅広いコンテンツに触れていますよね。読書好きだという噂もきいたことがあります。

そうですね。仕事の勉強としてはもちろん、プライベートでも本はよく読みますね。特にミステリが好きで、一番好きな作品は道尾秀介さんの『向日葵の咲かない夏』かな。オススメです。

カバンの中身でいうと、常に1冊は本を持ち歩くことにしているんです。新幹線移動など、電波が届かない場面もあったりするので。

今読んでいるのは糸井重里さんの『ほぼ日刊イトイ新聞の本』です。

コピーライターとしての仕事にひと段落つけた糸井さんが、あたらしく株式会社ほぼ日を立ち上げるまでを書いたエッセイ的な一冊です。

実はこの本、ユニークワンの「書籍購入制度」で会社に買ってもらったんですよ。

――そうなんですか!実はオノ、書籍購入制度を利用したことがないんです…。

絶対活用した方がいいよ!私は毎月2、3冊は会社に買ってもらっています。

ユニークワンの書籍購入制度の適用条件は「(広い意味で)仕事に関係あると説明できるもの」、「読了後は会社の本棚で共有可能なもの」の2点だけ。

営業やWebマーケティングの指南書はもちろん、糸井さんの本のようなエッセイでも購入してもらえます。ルールを見ると、仕事に関係あるのであれば、マンガでもOKとのことですよ。

――そうなんだ!オノも早速何か買ってもらおうかな…

会社もこういう制度を設けていることだし、どんどん活用して見聞を広めていくのがいいと思いますよ!

私たちのような広告代理店、その中でも特にセールスは、幅広く色々なことを経験して、色々なことを知ろうとする自己研鑽が欠かせないと思うんですよね。この人に仕事を頼もうと思われる存在になるには、やっぱりまず信頼されなきゃいけないんですよ。「こいつ、話わかってるじゃん」と思ってもらわないといけない。

そのためにも、やっぱり幅広いコンテンツに触れるのはマスト
こういう会社のありがたい制度は、どんどん活用していった方がいいと思います!


まとめ

小野塚さん、ありがとうございました!

一見何気ないアイテムであっても、仕事への情熱と目的意識を感じられるラインナップで、小野塚さんが社内でも社外でも信頼される理由がわかったような気がします。

また、小野塚さんをはじめ、ユニークワンのメンバーと働いてみたいという方も、随時募集しています!

▼ユニークワン採用サイトはこちら


この記事が参加している募集

#オープン社内報

22,859件

#企業のnote

with note pro

13,012件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

更新情報はTwitterでおつたえします🐣