マガジンのカバー画像

ユニークワン社員のnote

21
社員が作成したnote記事です!
運営しているクリエイター

記事一覧

2024年、広告業界のユニクロが誕生する?ユニークワンが目指す広告代理店の新しい姿

2024年が始まり、早1ヶ月経ちます。 遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします! 新年早々、能登半島地震が起きました。私は新潟市の自宅で子どもたちとくつろいでいる時に地震に遭遇。かなりの恐怖を味わいましたが無事でした。 幸いユニークワンやメンバーにも被害はなく、仕事始めから通常通り営業をしています。 大きな災害から始まった2024年。1ヶ月経った今、2023年のちょっとした振り返りと2024年の抱負を書いてみようと思います。 ChatGPTが衝撃的だった2

【大企業vsスタートアップ】NTTドコモに10年つとめた現スタートアップ社長が語る2つのちがい

スタートアップの人気が高まっています! エン・ジャパンさんの調査によると、約7割の若手が「スタートアップへ転職したい」と回答しているようです。 しかし、本当にスタートアップへの転職はいいことだらけなのでしょうか? そもそも、大企業とスタートアップのちがいがわからないと「どちらがいい」か判断できないでしょう。 私もいまでこそスタートアップの経営者ですが、起業前は大企業(=NTTドコモ)でサラリーマンをしていました。私の経験から実感している、大企業とスタートアップのちがい

未経験から始めた【私の仕事】について考えたら「好きなことのために頑張る自分」に気づいた話ーー社員のnote

こんにちは!note担当のイタガキです。 今回はなんと!初の取り組みで、メンバーにnoteを書いてもらうことにしました!!(大感謝です。ありがとうございます...!)👏 テーマは【私の仕事】について。栄えある第1回目は、コーポレート部・松尾さんに執筆いただきました。 ・ ・ ・ はじめまして!株式会社ユニークワン コーポレート部の松尾奈緒美です! note担当スタッフからご指名いただいたので、今回「私の仕事」をテーマに人生で初めてのnoteを書こうと思います!どきど

24歳、理系大学院卒、新社会人。それでも「地元ITベンチャー」に入社した理由

はじめまして!ダイチと申します。 この度、地元新潟のWeb広告会社「株式会社ユニークワン」に23年新卒として入社しました。 \株式会社ユニークワンはこんな会社です!/ ついこの間入社したような気でいましたが、インターンの時期も含めれば、入社して早2ヶ月以上が経過… というわけで本noteでは入社にあたり、私ダイチの自己紹介も兼ねて そもそもユニークワンに新卒入社した理由 入社に至るまでの人生 入社してから気づいたこと 密かに抱えている野望(?) …なんかを綴

大事なのは「論理」だけじゃない。2023年は「こころ」とも向き合う【新年の抱負】

新年明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い致します。 年末年始って、あっという間に過ぎますね。特に遠出することもなく、家でゴロゴロしながら過ごしました。ヒマだったので9歳の息子に麻雀を教えたら、思いのほかハマってしまったようです(笑) ユニークワンでは、例年どおり1月4日から仕事始めとなりました。 振り返ると、2022年は「全国展開に向けて大きな一歩を踏み出した」1年でした。 ユニークワンを応援してくれたお客様はもちろん、無数の選択肢の中からユニークワ

「新潟の人口減少問題」について、自分なりに考えてみた

少し前に、「新潟県の人口減少がかなり深刻」というニュースが話題になってました 新潟県は、他の都道府県と比べても最悪クラスで人口減少が進んでいるんですね。 記事を見ると「20代が流出し、30代・40代が帰ってきていない」とあります。 Twitterでも、かなり色々な意見が出ていましたね。 私は、Uターン経験者でもあり、経営者でもあります。そんな自分が、故郷の人口減少問題にどんなアクションが取れるか考えてみました。 ・ ・ ・ 「子育て層」にとっては住みやすい街私自身

社長として1年間真剣にnoteを書いて気づいたこと

この個人noteアカウントで本格的に記事を書き始めて、ちょうど1年が経ちました。 私が経営する会社(ユニークワン)では、会社アカウントでかなり活発にnoteを公開しています。その数ざっと120記事以上。 実はこの1年、企業のnoteだけでなく私の個人noteでも情報発信を強化してきました。理由は、会社が目指す方向性について広く知ってもらうため。会社のnoteでももちろん発信はしているのですが、会社の代表個人としてのnoteだからこそ書けることもあるなと。 もともと飽き性

コミュニケーションが苦手でも、なんとかなる

世間一般的に「社長」って、コミュニケーション力が高いイメージがありませんか? でも残念なことに、私は社長でありながらコミュニケーションが苦手です。 子どものころから引っ込み思案で、保育園時代の趣味は折り紙でした。学生時代も「クラスの中心にいるリーダータイプ」ではなく、いわゆる「生徒会長」や「応援団長」みたいなまとめ役の経験はありません。 社長といえば会社経営のリーダーとして、みんなの中心にいるべき存在かと思います。ただ、コミュニケーションが苦手な私でも10年近く会社を経

広告代理店はもういらない?"一億総メディア時代"における広告代理店の価値とは

最近、家ではテレビ番組をほとんど見なくなってしまいました。テレビで見るのは、YouTubeやNetflixがメイン。私だけでなく、そういう方は多いはずです。 ちなみに、YouTubeにどのくらいのコンテンツが上がってるのかご存じですか? 法人向けソフトウェア開発の『Domo』が行った調査では、1分あたり500時間分の動画コンテンツが全世界でアップロードされているとのことです。想像以上に膨大な量ですね。 かつては、テレビ・新聞社など「マスメディア」が特権的にコンテンツを配

【入社エントリ】22年度新卒でユニークワンに入社しました!

こんにちは!ゆうかです。 私は22年度新卒として、 株式会社ユニークワンで働いています。 もうすぐ入社1ヶ月…! (※2022年4月27日時点)ということで、 ユニークワンに入社した理由や 入社前後の心境などを noteに綴っていきます! ①地元・新潟での大学生活!入社前は何をしていた?わたしは新潟の大学に通っていました! 生まれも育ちも新潟なので、 今年で新潟23年目です!! (新潟好きすぎだな〜〜) 大学生活は充実していて楽しかった! …ですが。 突然、コロ

「面接で就活生からよく聞かれる6つの質問」社長として正直に答えてみた

4月は、就職活動が活発になるシーズンですよね。ありがたいことに、ユニークワンの新卒採用への応募も増えています。 数多くの選択肢から就職先を決める就活生にとって、気になることはたくさんあると思います。会社の良いところだけでなく、ぶつかっている壁や課題も気になるはず。 今回のnoteは、就活生の方からよく受ける質問に回答していきたいと思います。現在は組織体制上、就活生の方と関わる機会がそこまで多くありません。その分、包み隠さず本音で答えたいと思います。 1.学生時代にやって

「首相の交代」よりも「ラーメン屋の閉店」?-私がローカルメディアに取り組む理由

「ユニークワンって、ネット広告の会社ですよね?」 お客様や知り合いからはよくこう聞かれます。 たしかに、ホームページにはデカデカと「成果を追求するインターネット広告会社」とあるので、そのイメージが強いと思います笑 しかし実は「Webメディア運営」というもう一つの顔があるんです。 ユニークワンでは創業当初から、地域情報に特化した「ローカルメディア」を運営しています。新潟市でスタートした「にいがた通信」は、月間300万PVを超えるメガメディアになりました。いまは全国で約2

テレビなのか、テレビ機能がついたモニタなのか、それとも動画配信デバイスなのかというお話

こんにちは!株式会社ユニークワンの櫻井です。 先日、こんな調査結果をみました。 (引用元:マクロミル「2021年 年末最新のテレビ利用動向調査」) これを見て思ったのは、もはやテレビというデバイスはテレビだけのものじゃないということ。今まではテレビ=テレビが見れるものだったのに、今はテレビ=動画を見れるものとして、定義自体が変化しています。今までもYoutubeだったりNetflixだったり見れてましたが、もう半数超えちゃってるということはメインはそっち。。 ちなみにWi

「地味」な2021年から「変化に挑戦する」2022年に【新年の抱負】

新年明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い致します。 年末年始があっという間に過ぎましたね。お正月は、4歳の娘に本気で挑んだ神経衰弱で負けたり、なぜか43歳になった自分まで親からお年玉をもらったりと、家にいながらも楽しい時間でした笑 ユニークワンでは1月4日から仕事始めとなりました。経営者目線でいうと「2021年も会社をつぶさず生き残れた」という安堵感が一番大きいです。さまざまなお客様がユニークワンを応援してくれたことを大変ありがたく感じています。また、無