ユニークワンで働く人

17
17年勤めた地元有名企業を辞め、39歳でITベンチャーへ。取締役・加藤直貴の挑戦

17年勤めた地元有名企業を辞め、39歳でITベンチャーへ。取締役・加藤直貴の挑戦

17年間勤めた新潟の有名企業からユニークワンに転職し、現在取締役として活躍している加藤 直貴さん(@naokikatou1)にインタビューをおこないました。 「ユニークワンの営業職ってどんな感じ?」「30代後半でベンチャー企業に転職するのってどう?」など、少しでも気になる方、ぜひお読み下さい! (※この記事は2018年にWantedlyで掲載した内容を一部修正し、最新の情報にしたものです。) ・ ・ ・ 「40歳で役員就任」という目標ーー加藤さんの経歴について教えて下さ

スキ
20
「勉強すると怒られた」農家の長男が慶應大からNTTドコモを経てIT企業を立ち上げるまで

「勉強すると怒られた」農家の長男が慶應大からNTTドコモを経てIT企業を立ち上げるまで

2014年4月の設立から7年目を迎えた私達ユニークワン。 今回は代表取締役社長である立川さんに「生い立ちからユニークワン創業に至るまで」をインタビュー! 立川さんは新潟の米農家の長男ですが、なぜ家業を継がずにインターネット広告会社「ユニークワン」を立ち上げたのか。 起業に至るまでの半生をじっくり語っていただきました! ・ ・ ・ 生まれは新潟の米農家。野球に没頭した中学時代 ーーまずは立川さんの生い立ちについて聞かせてください。 出身は旧中蒲原郡横越村(なかかんばらぐん

スキ
24