見出し画像

【祝 🎉ユニークワンは10周年】新潟のベンチャー企業 社長・立川より感謝のコメント

本日2024年4月1日、ユニークワンは【10周年】を迎えました!

今までユニークワンに関わってくださった皆様へ、感謝の気持ちでいっぱいです。

本来であれば、毎週木曜日にnoteを更新していますが、今回は特別号。当社代表取締役社長・立川さんより、皆さまへのメッセージをご紹介します!


創業10周年のご挨拶と御礼

株式会社ユニークワンは本日、創業10周年を迎えました。これまでユニークワンを応援してくれたすべての方に、心より感謝申し上げます。

振り返ってみると、つくづく「運がよかった」と思います。

まず、お客様に恵まれました。

創業当時は社員がおらず、僕1人だけでした。前職は農家というまったくの畑違いなので、業界内の繋がりもありません。そんな実績も人脈もないちっぽけな会社に、早い段階からお仕事を依頼してくれたお客様がいます。

実績の乏しい会社に広告費を預けるという行為は、担当の方にとっても、勇気がいることだったはずです。新潟県内の誰もが知る企業からの受注が決まった時は、「え、本当にいいんですか?」と思いました。自分から提案したくせに、受注したことにびっくりしてしまいました。

「正しい決断だった」と思ってもらえるよう、懸命に働きました。成果が出て、お客様の会社が伸びていく姿を見るのは、自分のことのように嬉しかったです。こうして分不相応なお客様と対峙したことが、自分の中で原動力になりました。

また大きな案件を早い段階から受注したことで、Google パートナー・Yahoo!セールスパートナーの取得まで、1年もかかりませんでした。当時はGoogle・Yahoo!の両方のバッジを持っている会社は、新潟でユニークワンだけでした。おかげで創業して数年間、倍々ペースで成長することができました。

ユニークワン公式サイトより

このような、創業当初から応援してくれたお客様がいたからこそ、順調に会社を成長させることができました。今も継続してご発注いただいているお客様がほとんどです。本当にありがたいことです。

また、お客様と一緒にお仕事をすることが、会社経営における学びにもなりました。
振り返ってみると、お客様の会社の会議や飲み会、ゴルフコンペなどに誘っていただく機会も多かったです。

さまざまなイベントにお招きいただく中で「こんな会社にしたいな」「こういう飲み会がしたいな」と、会社に対する成長のイメージが膨らんでいきました。社員にも言っていない創業後の苦労話を、僕に教えてくれた社長もいました。

僕たちが行っているWeb広告代理業・Webメディア業という仕事は、お客様と深く関わる機会があります。経営者としても非常に学びがあり、そのおかげで会社を続けてこれました。

加えて、仲間たちに恵まれました。

僕自身は業界未経験だったのですが、業界経験の豊富なメンバーが、次々と入社してくれました。「前の会社ではこうしていた」と具体的なアドバイスをくれることも多かったです。とても助かりました。

生まれたばかりで、ルールも評価基準も整わない未熟な会社なのに、とても優秀なメンバーが集まってくれました。もちろん大変なこともたくさんありましたし、心が折れそうになった瞬間も数え切れません。

でも志をともにする仲間たちがいることが、大きな心の支えとなりました。

実に94%の会社が、創業10年以内に消滅すると言われています。幾多の危機を乗り越え、こうして残りの6%に入れたのは、仲間に恵まれたおかげです。ここまで一緒に会社を創り上げてきたメンバーに対しては、とにかくありがとうと言いたいです。

ただし、現状にはまったく満足していません。年商1000億円、さらにその先の年商1兆円を超える会社を、この新潟の地に創ってみたいです。創業10年目も「地方発メガベンチャー」をビジョンに掲げ、メンバーと共に実現できるよう精一杯努力して参ります。

今後も格別のご愛顧ならびにご支援賜りますよう心よりお願い申し上げます。

株式会社ユニークワン 代表取締役社長 立川 和行


採用サイト



この記事が参加している募集

#オープン社内報

22,555件

#企業のnote

with note pro

12,481件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

更新情報はTwitterでおつたえします🐣