【企業でnoteを使いこなそうシリーズ第2弾】ルビ機能の使い時って?
見出し画像

【企業でnoteを使いこなそうシリーズ第2弾】ルビ機能の使い時って?

noteで”ルビふりがな“を振れるって知ってましたか?

新エディタ ベータ版」で先行公開されていた機能。
現在はすべてのユーザーが使えるようになっています!

※新エディタのベータ版とは?
新しい記事作成画面のベータ版。
「noteプレミアム」または「note pro」を使っているユーザーに先行公開されています!

2021年9月に公開された「ルビ機能」。
公開当初はクリエイターの方々に話題となっていました。

いろんな方がルビ機能を試している

メインの使いどころとしては、子ども向けの記事や小説、詩など…
クリエイティブなコンテンツに向いてそうですよね!

ただ、企業のnoteは小説とはちょっとかけ離れているような…
もしかして、ルビ機能はあまり使いどころがない…!?!?

いや、きっとそんなことはないはず!!!
ということで今回は「企業でnoteを使いこなそうシリーズ」第2弾として「ルビ機能の使いどころを探ってみました!

※「企業でnoteを使いこなそうシリーズ」とは?

2020年9月からnote proを利用しているユニークワン。
noteは絶えず新機能がアップデートされてますが、「せっかくnote proを使ってるんだから、色々な機能を使い倒したい!!」と考えています。

そして、ただ「自分たちが使ってみて終わり」ではなく
・機能を使う前と後の違い
・試してみてよかったこと/困ったこと

など、実際に使ったからこそ分かったことを発信していきます!

▼企業でnoteを使いこなそうシリーズ第1弾はこちら!



ルビ機能とは?

ルビ機能とは、ルビを振りたい部分の始まりに「縦線終点に「《》二重括弧を入力し、読み方を「《》二重括弧」内に入力すると表示されます。

コツを掴めばスムーズに入力できるようになります!


実際に使ってみた

ということで、実際にユニークワンのnoteで使ってみました!

使いどき1:メンバーの名前

まず思いついたのがメンバーの名前!

ユニークワンでは社員インタビューの記事が多いので、ルビ機能がたくさん活躍しそうです!

ルビを使ったほうがスッキリして見えますね!
姓と名の間にスペースが入れても大丈夫なのは良い発見でした!

▼ユニークワンの社員インタビューはこちら!


使いどき2:サービス・ツールの名前

もう一つ使えたのが、サービスやツールの名前!

特に自社開発ツールは読み方がちょっと特殊
(例1)SNS分析ツール「ooowl」→「オウル」
(例2)広告レポートツール「racooon」→「ラクーン」
※実は思い入れがあってこの名前なのですが…!

今までは()カッコで読み方を書いてたのですが、ルビ機能を使ったほうが読みやすい…!

また、太字やリンクになる部分もルビが振れることが分かりました!
ますます便利!

▼SNS分析ツールooowlオウルについてはこちらもご覧ください!


使ってみて分かったこと

慣れるまでは時間がかかった

便利なルビ機能ですが、最初は「《》二重ヤマ括弧ってどうやって出すんだ…!?」と一瞬戸惑いました笑

※二重ヤマ括弧は全角で「<」を入力して変換すると出てきます!

あるときは「ルビがうまく振れないな~」と思ったら記事エディタがベータ版に切り替わってなかったり…

慣れないうちは少し手間取るかもしれません!
が、何回かやっていけばつまづきも減ります、

<ruby>タグはSEO的にハッキリしない部分も

ルビを振った部分は、htmlソース上<ruby>タグで表現されます。

<ruby>
 "ユニークワン"
 <rt>ゆにーくわん</rt>
</ruby>

rubyタグはブラウザのバージョンによってうまく反映されないこともあります。

また、例えばnoteの文頭(=descriptionとなる部分)にルビが振ってあると、SEO的に影響がある可能性も!
※検証したわけでなくあくまで可能性です

記事タイトルにはルビを振れない…

これも試してみて気づいたのですが、実は記事タイトルにルビが振れないのです…(2021年11月現在)。

もしかしたら上記のSEO的な観点からタイトルにはルビを振れないのかもしれません!

まとめ

ルビ機能を使ってみた結果をまとめてみると…

・企業のnoteではメンバー名やツール・サービス名を紹介する際に使える

・ルビを振る部分にスペースが入っていたり、リンクや太字にしたりしても大丈夫

・慣れるまでは時間がかかるかも

・SEO的な影響があるかもしれない(可能性として)

・タイトルには使えないが、見出しには使える(2021年11月現在)

小説やエッセイじゃないと使いどころがないかな?と思っていたルビ機能。
しかし企業noteでも活用シーンはありました

皆さんもぜひ活用してみてください!
うちではこんな風に使ったよ!」というコメントもお待ちしています😊


ユニークワンでは、noteの活用に関するご相談も多くいただいております。
ご相談は下記からお気軽にどうぞ!




この記事が参加している募集

オープン社内報

更新情報はTwitterでおつたえします🐣

Gracias⚽
地方企業の課題を解決するインターネット領域に特化した広告代理店です。 これまでWEBマーケティングに挑戦したことがなかった企業に寄り添い、インターネット広告・動画制作・サイト制作・SNS運用サポートで地方企業の課題を解決します。 2020年9月よりnote運営開始!