見出し画像

ユニークワンのお仕事紹介vol.6 WEBマーケター|月200件以上のリード獲得!成果につながる"コンテンツ制作力"が身に付く

新潟のインターネット広告会社ユニークワンでは、現在さまざまな職種で新しい仲間を募集中です!

今回のお仕事紹介は「WEBマーケター」。

ユニークワンでは「Webサイトからの問合せ」や「お客様からの紹介」、「セミナー参加」など、お客様からの相談がきっかけで商談がスタートします。地方企業でありながら、リード獲得数は月間200件以上

▼この時点では月100件。現在は月間200件以上のリードを獲得!

その中心となるのがWEBマーケター。リード獲得施策の中核を担う、重要な仕事です。今回は業務内容や仕事の魅力、大変な部分など、具体的に深掘りします!

・ ・ ・

そもそもユニークワンってどんな会社?

私たちユニークワンは、「地方のIT化をリードする」をミッションにお客様の課題を解決するインターネット広告会社です。

2014年の創業以来、現在は新潟・北陸・東北・関東といった東日本エリアを中心に事業を展開。

メンバーは20代〜40代。圧倒的に成長できる環境でプロフェッショナルとして活躍しています!


代表取締役社長・立川の想い

2014年の創業当時、都市部でデジタルを活用したマーケティングが注目される中、地方のIT化といえば「自社ホームページを持つこと」が一般的で、Webマーケティングに馴染みがない企業が多くありました。

そんな地域間格差を解決すべく、”地方のIT化をリードする"をミッションに、当社はスタートしました。
徹底したデータ分析で顧客の課題と向き合い、集客・運用を支援。
成果にこだわる姿勢で、課題解決に取り組んでいます。


月200件のリードって…すごいことなの?

BtoB企業の新規開拓のアプローチとしては「飛び込み」「テレアポ」がメジャーな手法です。

引用元:エムタメ!調査「BtoB営業活動に対する意識調査

ユニークワンでは、全くリレーションの無いお客様への飛び込み・テレアポは一切ありません

ここまで読んだ方の中には

ユニークワンはWebマーケティング会社でしょ?Web経由で問い合わせが来るなんて当たり前じゃないの?

と感じる方もいるかもしれません笑

たしかに大手企業であれば、豊富なリソースを使ってリード獲得に取り組めます。リード獲得チームが6-7名いたり、外部メディアから資料DLやセミナー申込などのリードを有料で獲得したり… と、さまざまな取り組みができるはずです。

しかし、ユニークワンのリード獲得チームはたったの3名体制(マネージャー1名+実働のメンバー2名)。しかも専任ではなく、広報やプロダクト開発、採用活動も並行して行っています

ユニークワンのバリューの一つにある「少ないリソースで成果を上げる」
このバリューを体現するために、限られたリソースでいかに成果をあげるか?にこだわってリード獲得をしています。

※ユニークワンのバリュー「少ないリソースで成果を上げる」
仕組化や自動化を積極的に取り入れて、少数精鋭・少コストでチームを運営する。メンバーが増えればコミュニケーション量が増え、コストが増えれば必要売上高が増える。少ないリソースで創意工夫をすることが、最高のサービスやプロダクトを生み出す。

※全部で10個のバリューがあります!詳しくはこちら


WEBマーケターの主な仕事内容

(1)オウンドメディアの企画・ライティング

ユニークワンのコラムはこちら

ユーザーとのメインの接点となるのが自社サイト。

ユニークワンでは「Webマーケティングに関するコラム記事」を週1回更新しています!SNS運用やネット広告、アナリティクスなど内容はさまざまです。

同じ分野の他メディアは、毎日記事を更新しているところも多いです。
しかし「限られたリソースで多くの方に見てもらいたい。」という思いから、ユニークワンでは記事数をやみくもに増やすのでなく、一つ一つ高いクオリティの記事を書くよう工夫しています。

現在、自社サイトは月間20万PV以上閲覧されるようになりました!

「どんなコンテンツが見られるのか?」WEBマーケターはコンテンツの企画からライティング、分析まで一貫して行います。

(2)自社セミナーの企画・運営

ユニークワンのセミナーはこちら

お客様との接点として「自社セミナー」を開催しています。月1-2回のペースで、Webマーケティング・採用マーケティングに関するセミナーを開催しています。

WEBマーケターは、セミナーの企画から申込ページの作成、ネット広告の手配などを行います。セミナー企画次第で申込数もかなり変わります!

(3)note・SNSによる情報発信

このnoteもWEBマーケターが書いてます!

販促目的だけでなく「採用」に関わるコンテンツ発信も行うのがユニークワンのWEBマーケター。

ユニークワン公式noteはもちろん、自社TwitterやInstagramといったSNSも更新します。

SEOを意識したコンテンツ制作(コラムなど)と比べ「共感」や「意外性」といった「感情が動く」コンテンツを作ることがポイントです!

(4)メルマガ配信

既存のお客様へ「メルマガ配信」も行います!

セミナーに参加してくれた方や、以前取引があったけど今はないお客様などに向けて、定期的にメルマガを配信しています。

配信頻度は週2回。例えばコラム記事をメルマガに活かしたりします。

お客様の興味関心やセミナーへの参加頻度などに応じて、配信内容を変える工夫も必要です!

(5)お客様の記事コンテンツ企画・編集も!

WEBマーケターの仕事は自社コンテンツの制作がメインですが、時々お客様のサポートをすることも!

自社で培ったノウハウを活かし「問い合わせが来ない」「採用の応募が来ない」などの課題を解決できるんです。


ユニークワンでWEBマーケターとして働く魅力

(1)コンテンツの成果を実感できる

オウンドメディアではPV数やコンバージョン数など、自分の書いたコンテンツがリード獲得につながるのを実感できます。

コンテンツが良質であるほど反響も大きいです!

(2)販促・採用など幅広い領域の「コンテンツ制作力」が身に付く

販促に向けたコンテンツだけでなく「採用」に向けたコンテンツ作りも行えます。noteやSNSなどで、自社の魅力をPRするコンテンツを企画・実施できるのも魅力です!

WEBマーケターの大変なところ

WEBマーケターの仕事はオウンドメディア運用やnote運用、WEB広告、SNS運用など多岐にわたります。変化早いWebマーケティング業界全体の情報をキャッチアップするのは不可欠です。

また「成果にこだわるインターネット広告会社」として、お客様のお手本となるべく自社で成果を出し続ける必要があります。「記事コンテンツを作って終わり」ではなく、結果を分析し改善し続ける… そういった地道なプロセスを楽しめないと大変かもしれません。


最後に… ユニークワンのユニークな福利制度を紹介します!

ユニークワンでは社員一人ひとりが働きやすい会社となるよう、様々な制度を用意しています!詳細はこちら👇の記事をご覧ください!

・ ・ ・

まとめ

今回は、WEBマーケターの業務について紹介しました!
自社のマーケティング施策に携わりたい!」
「成果を出すためのコンテンツ制作スキルを身に着けたい!」
と思った方は、ぜひ求人ページで詳細をご確認ください!
(2022年11月現在WEBマーケターの募集は終了おります。)

この記事が参加している募集

#オープン社内報

22,859件

#企業のnote

with note pro

13,012件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

更新情報はTwitterでおつたえします🐣